ADS

話題の「朝ヨガ 夜ヨガ どっちがいい」とは!?

運動

話題の「朝ヨガ 夜ヨガ どっちがいい」とは!?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

朝ヨガメリット

筋肉が硬くなり代謝が悪くなっている
朝にヨガをすると、血流が良くなりより良い目覚めが得られます

朝起きて朝食を食べる前は、
前日に摂取した物が消化されて
胃が空っぽの状態。
そのため通常よりも脂肪が燃えやすく、
よりダイエット効果があります

人は寝ている間に200mlの
汗をかくと言われています。
失われた水分を取り戻すために、
朝ヨガの際には意識して水を飲みましょう。

朝のヨガで注目したいものは
自律神経の交感神経です。

交感神経は、
体を緊張させたり、
活動的にしたりします。
交感神経を活発にするためには、
朝のヨガでは体を目覚めさせるような
ポーズを取り入れて行います。
一日の始まりです
これからの一日をより良い形で
乗り切りましょう

朝のヨガに適しているポーズは、
太陽礼拝です。
太陽ですから朝ですね

一連の動きを行うことで、
体の筋肉をくまなく使い、
体に活力を与えます。

太陽礼拝のポーズは12個のアーサナから
成り立っており、これらを繰り返すことで
自分の体と向き合い、自然のありがたみを実感します。

太陽礼拝は太陽に挨拶をするという
意味を持っています。
正に朝に行うヨガですね

また、寝起きは老廃物を体内から排除することが大切。
必ずトイレにいってからヨガを行ってください。
目覚めたばかりの体で行うので、
無理は禁物です

夜ヨガメリット

夜ヨガはリラクゼーションが中心で、
初心者でも行える簡単で
ゆるやかなポーズが基本です。

おやすみ前に心身ともにリラックスすることで、
睡眠の質が上がり健康や美容にも効果大!

1日のストレス解消や疲れを癒し、
深い睡眠へと導いてくれます。
上質な睡眠を取ることで
翌朝の疲れの取れ具合も違います。

寝つきが悪い人や睡眠不足の人にこそおすすめです。

ヨガでは呼吸がとても大切で、
リラックス効果を求める夜ヨガでも
特に意識してほしいポイントです。

しっかりとした呼吸が
質の良い睡眠にも繋がります。
深い呼吸を意識して、
その日1日頑張った自分の体に耳を傾けて
いたわりと感謝の気持ちを持ちましょう。


夜のヨガは、
深い呼吸を実践し、緩やかな動きのポーズを行うことで、
副交感神経の働きを優位にしてくれます。

副交感神経は、
自律神経のうちリラックスした状態の時に
出るもので、これによって体の緊張をほぐしてくれます。

脳睡眠に入りやすくなります。

また、体のすみずみまで筋肉を動かすポーズによって、
デスクワークや立ち仕事で凝り固まった関節や筋肉をほぐし、
血行を良くします。

朝ヨガも夜ヨガも行うときには、
消化器の負担にならないように
必ず空腹時に行うこと、
心臓の負担にならないように
入浴後すぐに行わないことが必要です。

これを守らないと、体の負担となってしまうことがあります。

朝ヨガと夜ヨガを継続してやれば、相乗効果で
1プラス1が2以上になりますよ

出典 http://www.yoga-plus.jp

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ADS

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸