ADS

ブルーライト浴びていい時だめなときとは!?

健康・美容

ブルーライト浴びていい時だめなときとは!?

ブルーライトが人体に与える影響とは?

デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、体に大きな負担をかけるため、厚生労働省のガイドラインでも「1時間のデジタルディスプレイ機器での作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。

では具体的にはどのような影響を与えるのでしょうか。

<目への影響>

ブルーライトは紫外線の次にエネルギーが強いため、目の疲れや痛みといった、直接的なダメージを眼球に与えます。スマートフォンを長時間見たり、デスクワークで一日中パソコンを眺める人は、知らず知らずのうちに、目に悪影響を与えてしまっています。



<全身への影響>

ブルーライトを長時間浴びていると、メラトニンという眠気を誘うホルモンが分泌されにくくなります。そのため体内時計が狂ってしまいます。体内時計が狂うと、睡眠障害、うつ病、肥満、ガンになりやすいことが分かってきています。現段階では、これらの疾患に直接結びつくと断言できるだけの医学的根拠はありませんが、少なくともブルーライトの浴びすぎが、疾患のリスクを高めることは分かっています。

出典 http://www.ishamachi.com

ブルーライトへの対策は??

現代人の生活には光が溢れています。そのため私たちがブルーライトを浴びずに生活するのは不可能です。しかし、工夫をすればある程度コントロールは出来ます。主な対策は以下の通りです。

・夜眠る前の2~3時間前は、パソコンやスマホなどの画面をなるべく見ないようにする。

・日中にしっかりと太陽光を浴びる。

・ブルーライトを抑える機能付きのLED照明を使う。

・ブルーライト対策用のメガネを利用する。

出典 http://www.ishamachi.com

日中は浴びたほうがいいブルーライトこれは知らなかった

あなたもこれからスマホ昼用夜用2台持ち?

参考にしてください

PCメガネ不要!無料で出来るブルーライトカット方法 パソコン編

出典 http://matome.naver.jp

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ADS

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。